自然と人のダイアローグ 自然と人のダイアローグ

展覧会について 展覧会について

2022年、リニューアルオープンとなる国立西洋美術館は
ドイツ・エッセンのフォルクヴァング美術館の協力を得て、
自然と人の対話—ダイアローグ―から生まれた近代芸術を考察する展覧会を開催します。
フォルクヴァング美術館と国立西洋美術館は、
同時代を生きたカール・エルンスト・オストハウス(1874-1921)と松方幸次郎(1866-1950)の
個人コレクションをもとにそれぞれ設立された美術館です。
本展では双方の所蔵品を組み合わせ、印象派とポスト印象派を軸に、
ドイツ・ロマン主義から20世紀絵画まで約100点の作品を通じて、
自然に対する感性と芸術表現の展開を今日の目でたどり直します。
近代の芸術家たちは移ろう自然の姿を感覚的に捉えようとしただけではなく、
そこに見出したヴィジョンから様々な造形的実験や内面的表現の探求へ向かいました。
自然という無尽蔵の霊感源が生みだした多様な作品たちの響きあい、
そして2つの美術館のコレクションの共鳴にひととき耳を傾けてください。

開催概要 開催概要

主催

国立西洋美術館、読売新聞社、
NHK、NHKプロモーション




共同企画

フォルクヴァング美術館



会期

2022年6月4日(土)~9月11日(日)




会場

国立西洋美術館(東京・上野公園)
〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
美術館公式サイト




報道関係のお問い合わせ先

自然と人のダイアローグ展広報事務局
株式会社OHANA内(担当:高橋、妹尾、細川)
〒102-0074東京都千代田区九段南1-5-6りそな九段ビル5F
TEL:03-6869-7881(代)
FAX:03-6869-7801(代)
E-mail:nature2022@ohanapr.co.jp
※平日10時〜17時 (土日祝日は対応しておりません)




ロゴ ロゴ